source of nutrients

日々の栄養源・観劇の感想とツイッターのつぶやきのまとめ等をゆるゆると
<< 海宝直人スペシャルライブ One day more 〜20th Anniversary | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2015年観劇まとめ
    0
      2016年明けましておめでとうございます。

      早速昨日梅田のお城で観劇初めをして参りました。



      新年も明けてしまいましたが、2015年観劇のまとめなど。

      今年はもうわかりやすく一覧を作りました。







      ライブ系だとあとは上口くん井澤くんゲストの海宝くんのLIVE(アルターボーイズグリーンの3/5が揃った勢いで珍しく記事に残してます)、真琴つばささんのX-TALK FINAL、H12もうすぐクリスマスLIVEに行きました。

      去年よりは回数が減ったので取捨選択できたのだと思いたいです。





      この中から作品5つをピックアップしてつらつらと。





      【タイタニック】

      2015年のマイベストミュージカル。

      キャストの素晴らしい歌声に耳が贅沢し尽くした作品でした。

      映像も使わないある程度観客の想像力に委ねる簡素なセットでしたが、デッキも、一等客室のサロンも全て目の前に見えるようで。

      作りこまれた豪華なセットももちろん素敵ですが、簡素なセットでも舞台に立つ人たちの力でどうにでもなるのだなと実感させられました。

      タイタニックでアンサンブルという立ち位置の方は2人でしたが、他のキャスト全員が1人何役も演じるのでなんだか特をした気分にもなれたり。

      上口くんは通信士のブライド、ペンシルバニア鉄道副社長ジョン・B・セイヤー、お店(バクステツアーで聞いた話によると飲食店(パスタ屋さん)らしい)を持ちたい三等客の3役。

      ブライドは普段の上口くんの陽性の明るさはどこへやら、シャイで内気な青年そのものでした。

      でも無線について語るときのキラキラとした表情、無線機を愛おしそうに触れる手、バレットへの恋人のメッセージを目を潤ませながら電報を打つ姿、もうひたすらに愛おしかった。

      上手から観る電鍵に置かれた手の美しさを型どりたかったです…

      セイヤーさんはいけ好かない感じと、社長の座を狙っていそうな野心家な雰囲気も好きでした。

      あと表情が凛々しさと澄まし顔の中間くらいというか、なんかこうスンッとしていて。通路を歩きながら帽子にスッと手を添える仕草も男役っぽくて素敵でした。

      三等客の上口くんはかわいかったな〜(感想放棄)。ヤンさんと恋人設定というのもとても貴重なものを観たなと。「階級なんてない国」と歌うジムに力強く頷く三等ぐちくんが好きでした。



      ところでタイタニックは素敵なおじさま祭りでそんな意味でも大変楽しかったのですが、なかでも戸井さんのエッチスに皆で骨抜きにされました。

      エッチスさんが好きすぎて

      ・一等客になってエッチスさんに丁重にもてなされる

      ・二等客になってエッチスさんに少しくだけた感じで話しかけられる

      ・三等客になってエッチスさんに若干雑に扱われる

      ・どじっこゆうたくんになってエッチスさんに世話焼かれる

      ・エッチスさんの白手袋になる

      ・もうタイタニックになる

      のような意見が出たほどで…

      私が観るとき戸井さんは役は素敵でも出番が多くないことが多かったので、戸井さん満足度がとても高かったという意味でもタイタニックが大好きでした。

      書ききれないほどにそれぞれの役が魅力的だったので、是非キャストを変えずに再演を、できればCDも…と願わずにはいられないです。





      【ブルームーン】

      前々から上口くんに鈴木裕美さん演出の舞台に出て欲しいと思っていたので発表があった時には小躍りしたものですが、関ジャニ横山くん主演舞台、しかもグローブ座、という条件でまあチケットが取れない取れない…前日の当日券電話を頑張って何回か観れました。

      裕美さん演出の情けなくてカッコ悪い、けど愛おしい男子が大好きなのですが、まさに横山くん演じるユタカがその男子でした。

      上口くん演じるトニー河村は昭和のミュージカルスターという役どころで、黒燕尾にぴしっとまとめた七三ヘアーが非常に男前さんでした。

      トニーさんは登場してまず第一声がロハー(業界用語)✩な上に、テンションが高い、無駄にキレキレな動きをねじ込んでくる濃いキャラクターでした。好き。

      珍しく恋愛する役、かつ女性2人に想われる役はとても貴重。

      自分の思いを素直に包み隠さず伝えるトニーさんには心底ときめいてしまいました。

      同じ恋愛でも屋根のフョートカくんはもっと青臭いかわいさがあったのですが、今回はひたすらにかっこよかったです。

      曲に合わせてタップを軽く踏むトニーさんも素敵でしたが、何よりあすかさんとのデュエットダンスまであって夢のようでした。

      寺のセットの中に煌く電飾とスモークというアンバランスさはシュールでしたが、リフトまであるデュエットダンスは今までに見たことのない包容力に溢れた素敵な上口くんを観れました。

      あすかさんが幸せに上口くんを見つめるからこそ、より上口くんが素敵に見えるあすかさんの娘役力…

      裕美さん演出だし燕尾だし宝塚BOYSを観たような気分になりました。

      あ〜宝塚BOYSに出て欲しい。出て欲しい。

      このリハ動画はハードリピートしました。トニーさんとキラキラなコペジオップ(本人のタップシューズ名)…







      【ダンスオブヴァンパイア】

      何度も再演されている作品への出演はまた違った喜びがありますね…

      クラセン女装のロン毛は似合ってなさが一周回ってかわいいやつだったので鬘を非常に心配していたのですが、心配ナイサーーー!とばかりに美人なトートみたいなヘルベルトだったので安心しました。笑

      私の中では経験豊富ぶっているウブな乙女ということになっているヘルヘルです。

      1幕ラストのMJのような衣装にレザーブリーフ普段使いという別次元感と、お風呂場の上下お揃いランジェリーにどこで売っているのかわからないスケスケレースパンツから打って変わっての舞踏会の耽美な美しさと、周囲のヴァンパイアやサラに向ける冷酷な表情がたまらなく好きです。サラに差し出す手の指先まで優雅で美しい。

      フィナーレでは、ヴァンパイアが血を求めるように上口くんもどこか本能的で快楽的なダンスをするのでそのマッチ具合が素晴らしかったです。

      あと色気大放出で上手前方は危険ゾーンでした。ウィンク放たれます。

      初めてTdVを観たのは前回の2011年だったのですが、観たあと思わず首を傾げてしまった記憶が強く、今回どうなるかな…なんて思っていたのですが、観れば観るほどシニカルなヴァンパイアの世界にはまりました。

      楽しみ方がわかったのも大きいのですが、一番大きいのは伯爵の魅力に気付けたことだと思います。サラばりに熱い視線で伯爵様のことを見つめてしまいました…





      【星影の人/ファンシー・ガイ!】

      初上陸の九州は博多も満喫できて楽しい遠征でした。

      みつるさんの土方さんはかっこよすぎて私の語彙が家出。

      鋭い眼差しの中にある大人の色気も、膝枕場面も、かっこいいしか言えない。

      ちぎちゃんの沖田も、涼やかな空気をまとった美青年で細くて白い足首が眩しかったです。

      そしてみゆちゃんの声帯から生み出される京都弁のたおやかさが好きです。

      久々に観るショーのみつるさんもそれはもうかっこよくて、あのメイベリン衣装がダントツで似合っていると思いました。多分贔屓目。

      1人クンバンチェロをおっぱじめたのには驚きましたが「中野区の生んだお祭り男」って襷をかけたくなるあのお祭り男感…アツすぎました。

      客席降りでは大好きな娘役さんのうきちゃんが丁度目の前にきて手を差し伸べてくださって女神さまでした。

      贔屓のいるショーの楽しさは別格ですね。今年もショーのみつるさんを観れたらいいなあ。





      【レ・ミゼラブル】

      光夫さんのジャベールに撃ち落とされた今回。

      何より光夫さんのジャベールと、福井さんのバルジャンの組み合わせがマイベストバルジャベだったのですが、帝劇でのこの組み合わせが貸切も含めて確か4・5回で嘆いた記憶が…

      自殺直前に着ていたコートのボタンを留め自分の死に姿にまで執着するジャベールをまた来年も観れたらいいのですが。できれば福井バルジャンとセットで。







      2016年も早速TdVから始まり、主演舞台のColor of Lifeに、シスアク再演となかなか盛りだくさんになりそうです。

      最近はもっぱら後半の出演予想をしています。

      みつるさんの大劇場に立つ姿も今年こそは観たいですね…頼むよ劇団さん。



      今年はせめて通った作品ずつくらいはブログを書きたいと思いつつツイッターにバーっとアウトプットして力尽きてしまう予感しかしません。

      あと貯金もしたい(小声)
      | | - | 15:43 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:43 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE