source of nutrients

日々の栄養源・観劇の感想とツイッターのつぶやきのまとめ等をゆるゆると
<< 2013年観劇まとめ | main | 海宝直人スペシャルライブ One day more 〜20th Anniversary >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年観劇まとめ
    0
      最早まとめの記事しか投稿しないブログと化しておりますが、2014年のまとめを。


      【2014年観劇まとめ】

      1月:5回
      CLUB SEVEN 10th Anniversary Party×1
      ウィキッド×1
      雪組 Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!×2
      シャーロックホームズ アンダーソン家の秘密×1

      クラセンのディナーショーから始まった2014年。
      上口くんで始まる2014年。
      本編とは違う構成なのでああやっぱり本編観たい!!となりつつも、ゲストの玲奈ちゃんのぺかぺかしたお肌とボディーに見とれました。

      シャルウィーコンタカはできればもっと観たかったなあと。
      ジャンレオに萌え、ショーでは雪組は美形しかいねえ…と目線迷子になったり、うきちゃん!うきちゃん!ってなってました。


      2月:7回
      花組 ラスト・タイクーンーハリウッドの帝王、不滅の愛ー/TAKARAZUKA∞夢眩×6
      星組 眠らない男・ナポレオンー愛と栄光の涯にー×1

      始まってしまった蘭寿さんの退団公演。
      宝塚を観るきっかけとなったトップさんであり、初めて送り出すトップさんが蘭寿さん。
      ラスタイの蘭寿さんのかっこよさはどんな言葉にも変え難く、ショーも楽しくて泣けて美しくて。
      みつるさんが総スパン衣装で羽を背負って降りてきたのにも、長年応援してきたファンではないですが本当に感動したことを覚えています。


      3月:4回
      花組 ラスト・タイクーンーハリウッドの帝王、不滅の愛ー/TAKARAZUKA∞夢眩×3
      ちぬの誓い×1

      サヨナラショーとにかく楽しかったです!
      涙はずっと垂れ流し状態でしたが、クンバンチェロで締める粋さが大好きでした。


      4月:6回
      花組 ラスト・タイクーンーハリウッドの帝王、不滅の愛ー/TAKARAZUKA∞夢眩×6

      花組が東京に来たので私も完全に花組モード。
      エイプリルフールにみつるさんの専科への異動発表があり、花組子であるみつるさんを東宝で観れる最後の公演にもなりました。


      5月:6回
      花組 ラスト・タイクーンーハリウッドの帝王、不滅の愛ー/TAKARAZUKA∞夢眩×4
      レディ・ベス×1
      月組 宝塚をどり/明日への指針ーセンチュリー号の航海日誌ー/TAKARAZUKA 花詩集100!!×1

      蘭寿さんをはじめとする大好きな卒業される花組子を見送りました。
      蘭寿さん率いる花組に間に合ったことに本当に感謝です。
      花組サイコー!!


      6月:10回
      シスター・アクト×8
      花組 ベルサイユのばらーフェルゼンとマリー・アントワネット編ー×2

      そして始まったシスアク。
      上口くんの記念すべき帝劇デビューでした。
      実は原作の天使にラブソングをは見たことがなかったのですが、初日の時点でこんなにも楽しい作品に出会えて幸せ!!!と心から思いました。
      パブロな上口くんは相変わらずのスタイル+厚底のヒール靴で等身が更にわけがわからないことになっており。
      カタコトしゃべりにおばかさ加減が愛おしいのに、舌なめずりと腰つきがすごい。…すごかった。
      あとはなんといっても歌!こんなに高音出せたのかという驚かされました。
      綺麗なファルセットが無性に恋しくなる瞬間があるので音源が切実にほしいです。


      7月:9回
      宝塚巴里祭2014×4
      シスター・アクト×5

      いやほんとヅッカヅカの人じゃないですけど、贔屓のDSはなにがなんでも行け!できれば全部!とつやっつやの顔で言えるなと思った巴里祭でした。
      ポスターが出た時点でピエロ?かわいいけどピエロって…と思っていましたがどえらいかわいかったですクラウンくん(研16)。
      みつるさんのかっこよさ男臭さかわいさ全てが詰まった素敵な巴里祭で夢のような時間でした。
      あとなんといってもかわいい娘役しかいないみたいな私得メンツにも興奮しっぱなしで。
      花組のエッフェル塔羽立光来です!も一生忘れません。笑

      あとはシスアク遠征で初めて仙台に行ったのもよい思い出です。
      舞台ももちろん楽しかったですが、初めての土地でちょこっと観光したり牛タンやらはらこ飯やらも食べて充実した遠征でした。


      8月:14回
      シスター・アクト×2
      雪組 一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA×1
      ミス・サイゴン×1
      ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2014夏×10

      壮さんの退団公演。
      ほんっっっとうに壮さんの前田慶次かっこよかったです。
      壮さんは週刊少年ジャンプの主人公みたいなキャラが似合う男役さんだなと。
      兄貴!とついていきたくなるようなかっこよさに痺れました。

      公演期間が短かったにも関わらずワンハの回数がひどい。笑
      キャストが出たとき上口くんの名前がここに入るなんて…!とえらく感動したのもあり、夏休みをとったのもあり。
      WWSのCOOL、ピピンのCorner of the Sky、ロミジュリの世界の王、ラカージュのありのままの私たち、フットルースのI’m Free、ミーマイのランベス…どれもこれも似合ってて本当に素敵でした。
      個人的には身内によくロミジュリのマーキューシオをやってほしいと言っていたので、コンサートではありますがマーキューシオとして世界の王を歌う姿に初日は叫びそうになるのを必死にこらえたくらいで。
      言霊ってあるんですね…
      そのままマブの女王を歌いだしそうなマーキューシオでした。
      いつか本当にマーキューシオを観たいです(言霊パワー)。


      9月:0

      ワンハで燃え尽きたのでお財布的意味でもお休み月間。


      10月:9回
      道化の瞳×7
      雪組 伯爵令嬢ージュ・テーム、きみを愛さずにはいられないー×1
      花組 エリザベートー愛と死の輪舞ー×1

      道化はお話的にうん?とは思うところもありつつ、でも毎回ボロ泣きしていました。
      高橋先生もフラットも天使のようなかわいさでした。
      クラウンたちの客席降りで、フラットくんからボールを受け取ってカスケードに参加できたのもよい思い出です。
      途中サカケンさんが怪我をされて、代役としてマサくんが入るという予想外の出来事もありましたが、不謹慎だと思いつつもまた上口くんとマサくんが共演する姿を観れて嬉しかったです。
      サカケンさんの怪我の件で、改めて舞台はなまもので、なにが起こるかわからないのだと痛感しました。
      そしてカンパニーの皆さんの思いを、観ている私たちも強く感じることができた忘れられない公演になりました。

      伯爵令嬢は米を用意していけばよかったなと。
      ちぎみゆに投げつけたかった…


      11月:19回
      道化の瞳×2
      スリル・ミー×3(かなまり1、尾柿1、こにまつ1)
      星組 風と共に去りぬ×2
      アリス・イン・ワンダーランド×1
      コンタクト×1
      ALTAR BOYZ RED×7
      Burst Cake×3

      魔の11月。観たいものがありすぎていじめかと思いました。
      加えて上口くんとみつるさんの公演までつっこまれてもう反芻する時間もろくになく突っ走った1ヶ月。

      やっぱり一番はまたアルターボーイズに会えたことですね。
      私にとってのボーイズはORENGEだし上口ルークもいないしな〜なんて思っていましたが甘かった。
      私は骨の髄までALTAR GIRLZでした。
      新生REDは特に大久保フアンちゃんにもっていかれましたね。
      歌もダンスも芝居も、新生REDをどっしり支えてくれているフアンちゃんでした。
      小動物系のかわいらしい見た目からは想像もつかない、男らしいダンスと色気というギャップは素晴らしかった。
      ダンスはかっこいいんですがどこか優美さもあってそういうのに私は弱いんですよね。


      12月:9回
      ALTAR BOYZ×5(LEGEND2、合同3)
      モーツァルト!×1
      るの祭典〜あんまりカブると怒られちゃうよ〜×3

      LEGENDでうっかり大阪遠征してしまったのが2014年こんなはずじゃなかった大賞。
      久々に推し・贔屓目当てでない遠征でした。
      新吾ルークの「今日からお前は俺の彼女決定な!」発言を聞けたので悔いなし。
      ORANGEでも観ていた新吾さんのルークにやられてしまってこれも結構意外な展開でした。
      あそこまで色気は出てなかったし、お客さんに彼女な!なんて言うルークではなかった…大好きです!
      合同公演も楽しかった〜!またボーイズが日本ツアーに来てくれる日を心待ちにしています。

      出演が決まった時はかなり困惑しましたし、初めて踏み込んだ若手俳優舞台でしたがなんだかんだでかなり楽しんだる典。
      東宝系ではまず回ってこないであろうヒールな役どころを観れたのも嬉しかったです。
      ショーではクラセンぶりにアイドルしてる上口くんがアイドル極めすぎでアイドルすぎました。



      そんな2014年、総計98回の観劇でした。
      作品数としては26作品。
      去年より観劇回数は増えたのに作品数は減ったという。

      その他ではゲキ×シネで髑髏城の七人とZIPANG PUNKを1回ずつ、上口くんのファンミに宝塚大運動会にトクスペにとイベント毎にもちょこちょこ。

      2014年も素敵な舞台と出会い、応援している人の素敵な姿を観ることができ、充実した1年だったと思います。
      来年はもう少し色んな作品を観たいしですね〜そしてもう少し落ち着きたい。笑
      なーんて思ってもその時になってみないとわからないので、2015年も変わらず気の赴くままに劇場に足を運ぼうと思った2014年最終日なのでした。
      | | - | 18:32 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:32 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE