source of nutrients

日々の栄養源・観劇の感想とツイッターのつぶやきのまとめ等をゆるゆると
<< シラノ(2013.1.12マチネ) | main | 2013年上期まとめ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    オーシャンズ11(花組)
    0
      ブログを書くのが久し振りすぎる…どうもこんにちは。

      今年に入ってから(観劇的意味で)1・2月は大人しく過ごし、3月はスリル・ミーと屋根の上のヴァイオリン弾きに足繁く通い、4月前半は屋根のヴァイオリン弾きの刈谷と大阪遠征に行ったりしてました。

      12月にはクラセン9thへの上口くんの出演も決まり、クラセン貯金するで…!と意気込んでいた私でしたが、4月後半にうっかり宝塚デビューをしました。

      生の宝塚を観に行くきっかけとなったのはたまたま録画した宙組のショー、ファンキーサンシャイン。
      宝塚は今までにベルばら(朝海さんの)とロミジュリ(星雪両方)のDVDを観たことがあったんですが生では観たことがなく。
      母と叔母は昔から観てたような人達なんですが何故か連れて行ってもらったことがなかったのです。
      (でもよくよく思い返してみると、宝塚ファミリーランドに昔何回か遊びにいった記憶はあるんですが、なぜかその記憶の中に母の姿がない。きっとその時母は劇場にいたんでしょうね…)
      ヅッカヅカは舞台ヲタのバイブルみたいなものですから、その中に頻繁に登場するファンキーサンシャインがWOWOWで放送すると知り録画しました。

      観始めてまずこれかwwwwと噴き出しました。笑
      ソーラーパワーをか!ん!じ!て!(あの手の動き)
      ヅッカヅカでよく出てくるあの動きがメロディーと合わせて観れてものすごくテンションが上がる私。
      元々私ショーって大好きなんですよね、ねずみー王国に行ったらひたすらショー見てます。
      しかしそれまでの私ならふーん男役ってかっこいいなぁーと冷静に観ていたんですか、今回は違った。
      世界中どこを探しても真っ赤な上下スーツがこんなにも似合う人はいないだろうと断言できるほど赤いスーツを着こなしぱーーーっと笑う蘭寿さんに心をがっちり掴まれ、鼻かきながら「しぃあわせだなぁ…」って言う姿を見てちょっとこれはやばい…ぞ…と嫌な予感がびんびんしていたんですが、サンライズ!とかやられてふぁーーーー!!でした(日本語)
      絶対的オーラと華を持ち合わせた人って舞台の世界でもなかなかいないと思うんですが蘭寿さんはまさにそういう人。
      加えてあの綺麗な顔と色気ですから?
      もう仕方がないじゃないですか?
      あととてもどうでもいいことなんですが私頬骨高い人好きなんですよ。
      伊勢谷友介とか高良健吾とか、舞台の世界で言ったら石井一彰さんとか。
      きっと蘭寿さんにこんなになった要因の一つは頬骨なのかもしれないと思っています。

      その日から1日1ファンキーサンシャイン、1日1蘭寿みたいな生活を送っていた私に、ふぉろわーさんがオーシャンズ観に行きませんか?チケット私が探すのでと声をかけて下さり、東京宝塚劇場に足を踏み入れることになった次第です。

      初めて足を踏み入れる東京宝塚劇場。
      その独特の雰囲気に圧倒されつつ、楽しみな気持ちととうとうここに来てしまったという恐れでいっぱいな状態で席につきましたが、開始1分でそんな気持ちが吹っ飛ぶくらい楽しくて、生の蘭寿さんが素敵で、終演後立ち上がったら脚ががくがくしていました(実話)
      光の速さでチケットを追加し、結局計3回観ることになりました…宝塚怖いところや…

      蘭寿さん演じるダニーのあの大人の色気と抜け感はただただ素敵で、「男にしてやる」とか「俺が仕込む」とかあなたが言うとそういう風にしか聞こえないから…って思ってしまうのも仕方がない。
      ダニーさんって赤面するような台詞をさらりと言ってくるので、いい加減にしろよ…と思いつつ気付いたら赤面している自分。
      あんないかにもな台詞に赤面するようなスイッチは私の中にはなかったはずなんですが。
      しかし蘭寿さんはあんなに色気を撒き散らして私たちを一体どうしたいのでしょうか…
      フィナーレに突入して私のテンションは最高潮に達し、「もう本当にやめてください…無理です…」という気持ちと「ああありがとうございます!!!!!」という気持ちが同時に押し寄せ、まあ結論死ぬほど楽しかったです。
      フィナーレで大階段に現れた蘭寿さんと蘭寿さんの「っっふっっっ!」にもうふぁーーーーーーでした。

      蘭乃さんのテス。
      可愛かったし歌も演技もダンスもとても好みで、蘭乃さんが蘭寿さんのお相手でよかった…!と心から思いました。
      今までDVDで観た宝塚では、どうも娘役さんが…となって入り込めない自分がいたのでここまで楽しめたのは蘭乃さんだったからなんだろうなと感じました。
      蘭乃さんの耳に髪をかける仕草が色っぽくてすごく好きでした。
      デュエットダンスの小悪魔蘭ちゃんも可愛かったです…というかこのデュエットダンスがまた好みドストライクで。ああいうストーリーがはっきり見える男女ペアのダンスってとても好きなんです。
      蘭寿さんと蘭乃さんの表情と動きに台詞があって、二人がダンスで会話をしているようで。
      あの社交ダンスのマンボっぽい横へのステップなんかもドツボでした。

      ベネさまのヴィランズっぷりと顔芸と、あの悪役なのになんか可愛いところもまた好きです。
      エコホテル構想とかホテル内に樹を植えて、そこに実った果実が食べられるとかなんかもう考えることがいちいち可愛いベネさま。
      法律破ってそれをばれないように上手くやるのではなく法律スレスレェでとどめるベネ様。
      可愛いお方だ…

      ラスティーのいい相棒っぷりとか北翔さんの安定っぷりも素晴らしく。
      JUMPは北翔さんの男役としては少し高めの声質がアニソンっぽくて好きでした。
      あとはやっぱりジョンソン先生…死にかけ・井上陽水・クイズ野郎なジョンソン先生を観ましたがどれも秀逸で笑いすぎて腹筋鍛えられましたね…

      イエンちゃんの美少年っぷりとあの可愛さはイレブンメンバーになくてはならない存在だし、
      バシャーさんは前髪テロですし、イエンは俺のだと言わんばかりの雑技団一のテクニシャンだ(どやぁ)もいい加減にしろとどつきたくなりますが、何はともあれバシャイエは公式ですからね。
      イエンちゃんが生きてるうちに金使うよって言ってたし、どんなにためても天国には持ってはいけないってバシャイエで言ってたし、とんだ洗脳ソングだぜ「生きてるうちに」。宝塚怖い。

      フランク役の瀬戸さんはダンスと身体の使い方が好みでした。
      2回目に観た時に偽ダニー客席降りがフランクさんブロックだったんですが、瀬戸さんは3秒に1回くらいウインクされていて、そのウインクをもろにくらって命の危険を感じました。
      かき氷ヒップホップ(ふぉろわさん談)でもばっちばちウインクしていらしたので瀬戸さんイタリア人説が自分の中で確立しましたね。


      …とまあ書き出したらキリがないんですが、計3回観て2回目までとりつかれたように蘭寿さん蘭寿さん言っていた私は、マイ楽だった3回目でいきなりイエンちゃんのウインクに征服され、エトワールの華形さんのてっぺん知らずの男前っぷりに華形さんっていうかみつるさんっていうかみつるさま…!!となり見事に華形さんに転げ落ちました。
      新参的には前髪可愛い!ではなく前髪アップの華形さんにひいいいいいいとなるわけで。
      10万分の1の確率と〜と歌う華形さんの包容力と器のでっかさと男っぷりにもう訳がわからなくなり、当てるかも〜♪でのウインクにもう頭がぱーーーーーんとなり、気付けば私の手には華形さんの舞台写真と、99クエスチョンの載っていた歌劇が。

      冷静に考えると自分の好みではない人の方が転げ落ちた時にひどいことになるんですよね。
      私はそれを去年のクラセンで学びました。


      そんな訳で私の華麗なる宝塚デビューから1ヶ月半。
      オーシャンズ、サンテグ/コンガ、ちいはな/ルポァゾンのDVD3本と、スカステが映るようになったテレビが我が家にあります。
      ええ、そういうことです。

      BASARAも今から楽しみで楽しみで、毎日DVD観てスカステ観ているのに生に飢えています。
      あと2週間頑張って生きなくては。

      今後の観劇予定が大幅に狂わされてしまいましたがとても楽しいのでそんなことどうでもいいです。


      どんなに貯めても天国には持ってはいけない…!


      | | - | 10:31 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:31 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE