source of nutrients

日々の栄養源・観劇の感想とツイッターのつぶやきのまとめ等をゆるゆると
<< スリル・ミー(2012.7.16) | main | スリル・ミー(にろまりまとめ的な) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    スリル・ミー(2012.7.18)
    0
       スリルミーマチソワしてきました。

      今日はいよいよ待ちに待ったメインディッシュ、にろまり。
      この観たあとのそのままの気持ちを書き殴ります。


      とりあえず今日のソワレは色んな意味でスリルミーすぎてお腹が痛かったですwww
      時が永遠に止まったような感覚を味わいました。
      ああーとりあえず朴さんGJです、ほんと。


      まりおの私は更に進化していました。
      ひたすらに怖かった、怖いしか言えないです怖い。
      まりおの表題曲まじで怖いです。
      いつかのようにって歌いながら頬を彼にすり寄せるような動きをしていて鳥肌立った、もうなにあれほんとホラー。
      とひたすら怖いばかり言っていますが、最初に思ったのは、あ、その歌ってそんな簡単に歌えるものなの?でした。
      歌唱力が全然違うってことを見せつけられましたね…あんなに何でもないように歌えるものなんて。
      そして前回よりも私から人間味が消えていました。
      彼が手に入れば何でもいいんだろうな、とあの無機質な表情を観て。
      今回のまりおの私はサロメを連想させる。
      手に入ればどんな形でも、生きていようが死んでいようが構わないとでもいうようなあの目。
      ああ思い出しただけで鳥肌。

      新納さんの彼は絶対的な存在感がやっぱり新納さんしか出せないそれですね。
      あと脚長すぎて笑いました。
      ジャケット脱いだ時の卍解っぷりすげー。
      ジャケット着てても十分スタイルいいですがね…
      そういえば新納さんってとんでもない勢いで台詞を言うのに噛まないし聞き取りやすいんですよね…あれはすごいと思います。
      今回、私とは逆に彼は前よりも人間味が増した彼だった気がします。
      弟や父親のことを話す時、前は嘲っているような言い方と表情だったのに、ほんの少し苦しそうな顔をしていました。
      あとあんなに私に愛おしそうに触れる彼は初めて観ました。
      だから余計に私の恐ろしさが際立つようになっていました。

      新納さんの彼は、私の考えていたことをわかっていたんじゃないかなとすら思います。
      知ってただろ、それが望みだったってって私も言っていましたが。
      彼に抗えないように見えたのは私だけど、本当は彼が私に抗えなかったんじゃないのか、と。
      私があそこまで冷静でいられるのは、始めから彼なら騙されてくれるとわかっていたんじゃないか、彼が自分に抗えないことがわかっていたんじゃないか、なんて考えました。
      でも必ず鳥籠に入ってくるとわかっていたならそれとも怖くなった?ってどうしてあんな嫌わないでって怯えた顔で言うの?
      やっぱりまりおの私は理解できない、得体が知れない。

      追加公演ではそこまで感じませんでしたが、今回のにろまりは彼の愛を感じる結末だったと思います。
      だからこそ最後に出てきた高校の頃の彼の「レイ」という優しい呼びかけがあんなにも美しく感じられたのではないかと。

      あと毎回言ってる護送車のシーンでの台詞(根に持ってます)。
      台詞は変わってしまったけれど、無防備で幼い会話はそのままでした。
      静かに自分のことを語る彼が変わっていなくてよかった。
      新納さんありがとう。


      結論としては涼しくなりたいなら皆にろまりを観たらいいんですよ。
      この考えたって到底私が目指した理想の場所なんてわからないこの感じ。
      スリルミーだなあ。


      あ、あと最後に言いたい。
      新納さんのロープ裁きは玄人技すぎます
      | | スリル・ミー | 23:46 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:46 | - | - | - | - |









           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE